2013年05月21日

お食い初めとは

お食い初めとは、
子供が一生、食べ物に困らないように願い赤ちゃんに食べ物を食べさせる
儀式が「お食い初め(おくいぞめ)」。この時初めて
ミルク以外の食べ物を口にします。
口にするといっても、食べるマネをするだけ。
平安時代から始まったといわれる日本の伝統で、
当時食べ物が十分でなかった時代にわが子を思い、
将来に願いをこめた行事で、日本の伝統です。





楽●天 お食い初め料理
これ一つで百日祝い(お食い初め)が行えます
可愛い赤ちゃんをお持ちのご家庭は是非exclamation×2





























































父の日

入梅

赤ちゃんの免疫力の有効期限(生後6ヶ月ごろ)

食への興味(生後8ヶ月ごろ)

お座りの進化(生後8ヶ月ごろ)

赤ちゃんの一人遊び(生後9ヶ月ごろ)

赤ちゃんの病院(生後9ヶ月ごろ)

お食い初め





posted by 千葉県 お食い初め 通販・仕出し at 19:03| お食い初めとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。